ウィンドミルズ

ウィンドミルズ

ウィンドミルズ懐中時計ブランドの解説です。(・∀・)b

ドキドキ通販 > ウィンドミルズ

ウィンドミルズ windmills

スポンサード リンク

「Windmills」(ウィンドミルズ)は、17世紀から18世紀。

英国王室にて愛用されていた高貴なブランドです。

現在、懐中時計など主な作品は、骨董品の価値や評価。

イギリスの大英博物館などに展示されている。

 

懐中時計には、クラシックな英国の魅力が凝縮。

アンティークが好きな人に、おすすめのブランド。

なんといっても、多くの名品を生みだしたブランド。

ただ、残念なことに跡継ぎがいなかったのが残念ですね。

父子の代で消え去ってしまったのです。

しかし、現在にいたるまで残された作品の多くは、ヨーロッパの名家に飾られています。

また、マニアの間でも世界中でコレクションされています。

 

ウィンドミルズ 時計

懐中時計に使われているムーブメントは、英国黄金時代を象徴しています。

すべて貴金属ケースを使っていて、手巻き式ムーブメントが収まっています。

ムーブメント部分には、ジョセフ・ウィンドミルズとサインがしてあり貴重ですね。

さらに初回生産されたものに関しては、「1st Edition 2006」とエングレービング。

ケースバックには、ウィンドミルズフローラルと言われる花模様がついています。

中央にシリアルナンバーが刻まれている。

懐中時計好きにかなりおすすめの貴重な時計です。

 

現在、時計産業の聖地として知られている国は「スイス」です。

しかし、さらに昔へとさかのぼれば、英国、ロンドンがその地であったのです。

大航海時代、航海において正確な時計はとても大切で必要なもの。

英国では、国策として時計産業に力を注いでいた時期があったのです。

その時代に英国の最高時計メーカーとして知れ渡ったのです。

英国の幻のブランドともいわれていましたが、2006年復活を果たしました。

英国調に統一されたシンプルで格調の高い時計が揃っています。

 

ウィンドミルズ トップへ戻る